グループホーム高山の家
株式会社 ヴィラージュ
認知症対応型共同生活介護

グループホーム
高山の家

グループホームとは…

認知症の高齢者が住み慣れた地域で必要な介護を受けながら少人数で共同生活する介護施設です。

  • グループホーム高山の家 居室
  • グループホーム高山の家 多目的ホール

理念

地域の方々のふれあいと「高山の家」の楽しい家族に囲まれ、安らぎとぬくもりのなか、
その人らしい日々が穏やかに過ごせるようにします。

いつまでも役割や生きがいを持てること
地域の食材を使用した手作りの食事
季節を感じ、美しい景色を見ること
人と関わり、笑って暮らすこと

私たちは大切にします。

基本情報

入居定員 18名
入居対象者 介護保険で要支援2及び要介護1~5までに認定され、認知症の状態にある方。
(医師の診断書などが必要になります。)
入居費用 介護保険料の1割負担(介護度に応じて)、個室利用料(月額40,000円)、食材料費(月額35,000円)、管理費(月額7,000円)、その他(日用品、オムツ等実費)
10万8千円~11万2千円程度
住所 〒377-0702 群馬県吾妻郡高山村中山6859-186(沼田ICより車で30分・渋川伊香保ICから車で30分)
TEL 0279-70-5110
FAX 0279-70-5118

施設概要

建物/自社所有 構造/鉄筋コンクリート2階建(耐火建築) 延べ面積/901.41平方メートル
利用定員/18名(全室冷暖房完備) 土地/借地 多目的ホール/2室 台所/2室 脱衣室浴室/2室
トイレ/22か所 居室(定員1名)/18室 居間(和室)/2室 事務室兼当直室/2室

特徴

職員の75%~100%が
介護福祉士(国家資格)を持っています
専門知識及び技術を持ったスタッフが利用者の暮らしを支えます。
協力機関の病院との万全な体制
協力機関の病院と高度医療の受診を兼ね備え、利用者様の病状に急変があった場合には緊急対応ができるよう万全としています。
定期的な診療・健診で健康管理に努めます
主治医による月2回の訪問診療と正看護師による週1回の訪問を受けて、利用者様の健康管理に努めています。
職員手作りの家庭的な食事
栄養バランスと利用者様の身体状況に配慮しながら、職員手作りの家庭的な食事を毎日提供しています。
音楽療法システムを導入したレクリエーション
最新のカラオケ機材を使用した音楽療法システムを導入して、楽しく身体機能の維持ができるようレクリエーションを提供しています。
生きがいを持てる生活を支援
家庭的な雰囲気の中で残存機能を維持できるよう、職員とともに料理屋おやつを作ったり、役割・生きがいを持てる生活を支援します。
毎日を楽しく過ごしていただけるよう努めます
天気の良い日にはドライブに出かけたり、四季折々の節句やイベントを行うことで季節感を感じ、生き生きと過ごしていただけるよう努めています。
個人のペースを大切にする少人数制
少人数制なので個人個人に合った生活リズムで過ごすことができます。個人の意思やペースを大切に支援しています。
生活のしやすい環境
居室はゆったりとした個室で、トイレと洗面所付きです。ご家族が訪ねていらしても、お部屋でゆっくりお話しいただけます。
ゆっくりと楽しめる浴場
広々とした大浴場や機械浴を完備し、気兼ねなくゆっくりと入浴を楽しめます。
ご自宅感覚で過ごせる畳敷きスペース
開放的なホールの一角に畳敷きのスペースを設けました。ご自宅で過ごすようにこたつに入って温かく過ごすことができたり、ごろ寝ができます。
お食事や談話を楽しめる多目的ホール
多目的ホールでは、利用者様がお食事をされたり、談話を楽しむことができます。

ヴィラージュ 関連施設